012

「悩みを解決したいのに、相談しても答えが出ない・・・」

「誰も答えを教えてくれない・・・」

そんなふうに思ってしまうことはありませんか・・・?

時々、複雑なお悩みの中で、身動きがとれなくなっていらっしゃる方に出会います。

例えば、Aという悩みを持っている方がいるとしましょう。

その方は、Aの悩みを抱えるうちに、Bという問題が起こってしまいます。

ABの問題から楽になりたくて、今度はCに拠り所を求めます。

すると、Cから抜け出せなくなり、どうしてよいのかわかりません。

また、Aについて話していると、途中でBのことが気になり、
Bの不満が頭を占めるようになります。

そうして、Bについて話している最中に、急にCのことを思い出し、Cについてはどうですか?と話題が逸れてしまいます。

そして、Cについて見ている間に、また心はAが気になり始めている・・・、というループが起こってしまいます。

ゆっくりと問診の時間がある時はよいのですが、短い鑑定やご相談の時は、このような場合は勿体ないなぁ、と思います。

A → B → C → A → B・・・、とお話するだけで、質問がぼやけてしまいます。

そして、的を得た回答が得られなかった、と落胆し、また同じ堂々巡りの中へ入っていかれるのです。

このような時には、今最も気になっている悩みから、優先順位をつけていくことが大切です。

そして、優先度の高いものから1つずつ、丁寧に解決策を見出していくことです。

そうすると、Aの答えをみつけることで、BCをどうすればいいのかが自然に見えきやすくなるでしょう。

また、まとまらないお悩みを抱えて悶々としている時は、ぜひこちらも活用してみてくださいね。

あなたの問題を解消し、具体的な一歩を踏み出すためのサポートにしていただけると嬉しいです。

→ 「自己実現シート」はこちら

→ 「自尊心を高める方法・自分を愛する方法」についてはこちら