「自分を愛する・自尊心を高める」 2つの呼び名について

013


当セラピールームでは、「自分を愛する方法」「自尊心を高める方法」という2つの呼び方を、同時に用いております。

それはなぜでしょう?



「自分を愛する」「自尊心を高める」

この両者には、共通する部分と少しニュアンスのちがう部分があると考えているためです。



「自分を愛する」ことにはより母性的な意味があり、「自尊心を高める」ことにはより父性的な意味がある・・・。

このように捉えているのです。



フラワーエッセンスという、心や精神に作用する花のレメディーをご存じでしょうか?

フラワーエッセンスの中には、「母性」に作用するものと「父性」に作用するものがあります。


こうしたエッセンスを摂ることで、自分の中にもともと備わっている母性や父性に関する性質がポジティブな形で表に現れるようになっていきます。

そのような心のサポートとして用いられる、自然のレメディーなのです。



ふつう、「母性」にはマリポサリリーという花を、「父性」にはベイビーブルーアイズや、またはサンフラワー(ヒマワリ)の花のエッセンスが用いられることが多いものです。

また、幼少期に十分な愛情を受けられなかったことで大人になっても自信が持てない場合には、イブニングプリムローズ(やや母性の不足)やバターカップ(やや父性の不足)という花のエッセンスを選ぶこともあります。



このように、私たちのすべてが母親と父親を必要として生まれてきたように、私たちの心にも、母性と父性の両方が必要となるのです。

私たちの中に、母性が十分に足りていれば自分を愛することがより容易になります。

また、父性が十分に足りていれば自尊心を高めることがより容易になるのです。



こうした意味合いから、「自分を愛する」「自尊心を高める」という2つの呼び方を用いて、
その方法やセラピーをご提供したいと考えているのです。



当セラピールームオリジナルのイメージ法「自分を愛する・自尊心を高めるイメージ法」をご紹介していますので、よかったらご参考になさってください。

→ 自分を愛する・自尊心を高めるイメージ法はこちら




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

自分を愛する・自尊心を高めるイメージ法

■ 電子書籍

→ 詳しい内容を見てみる

■ PDFテキスト
好評販売中!

1,500円(税込・手数料込)

→ 詳しい内容を見てみる
→ 読者の声はこちら

【無料】「時空間を広げてトラウマを消すイメージ法」について

【無料】インナーチャイルドを癒す方法

【無料】人間関係で心を軽くする10の方法



イメージ法 オールインワン・パッケージ

自分を愛する・自尊心を高めるメールマガジン

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
クリックしてみてくださいね。
↓ ↓


アダルトチルドレン ブログランキングへ

セラピストのご紹介

清原 瑠美(きよはら るみ)

559ff8984d1aa145753c65fccf109eaf_s

イメージ法による、自尊心を高める方法・自分を愛するセラピーをご紹介しています。

心のあり方を変えて、より幸せな自分をめざしていくためのサポートをおこなっております。

お気軽にご相談くださいね。

→ 詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ