Pocket

1930910

私たちは、運気が良いと感じる時もあれば、そうではない時もありますね。

何事もすんなりとうまくいく時もあれば、すっかり運に見放されたように感じられる時もあります。

うまくいく時は、前向きでいられますが、思い通りにいかなくなると、私たちはストレスを感じます。

すると、ついイライラ、ピリピリした言葉や態度を周りにぶつけてしまいがちです。

そうすると、周りからも敬遠されてしまったりと、マイナスのスパイラルに突入しかねません。

そんな踏んだり蹴ったりの時は、どうすればいいのでしょうか?

運気が良くなる方法について、お伝えしたいと思います。

そのような時は、まず自分の運気が低迷していることを認識し、受け入れることが大切です。

「今は運気が良くないんだな・・・」

「今は何をやってもうまくいかないらしい・・・」

と、自分の今いる状況をわかっているだけでも、心に少しゆとりが出てきます。

心に余裕ができたら、自分にうんと優しくします

「今日は、自分に優しくしよう」
と思うだけでも充分です。

すると、周りの人にもその優しい気持ちが伝わり、思いやりを差し出すことができるでしょう。

「肩肘張らず、今日一日はのんびりと過ごしてみよう」

「ツイていないけど、イライラせず笑顔でいよう」

その時、あなたはもうマイナスのスパイラルから抜け出しているのですね。

これが、運気が良くなる方法のひとつです。

ゆったり笑顔で、思いやりをもって周りに接すると、きっと相手からも優しさが返ってくることでしょう。

運気が良くない時にも、自分自身を細やかに知ることで、逆に流れを好転させることができるのですね。

運気が良くない時は、ちょっと力を抜いて、自分に滋養を与えるチャンスです。

どんなふうに自分に優しくしたらいいか、さらに運気が良くなる方法を知りたい時には、こちらをご参考になさってくださいね。

→ 「自尊心を高める方法・自分を愛する方法」についてはこちら