Pocket

043

私たちは、複雑な状況や事情を抱えている時、ときに身動きがとれないように思われてしまうことがあります。

そんな時、

「どうしたらいいのかわからない」

と頭を抱えてしまうことがありますね。

ご相談を受けていても、八方ふさがりで心が混乱し、このようにおっしゃる方も見受けられます。

そんな時は、自分の心の中からエネルギーの方向性を変えていくことが大切です。

こんなふうに、言葉を変えてみるといいでしょう。

「私は、どうすればいいのかわかっています」

さらに、

「私は、それをうまくやっています」

「私は、すべてうまくいっています」

と、自分の心に言ってみることです。

仮に、心の中で、
「右を向く」
と言ってみてください。

多くの場合、右の方向へと意識を向けられるのではないでしょうか。

目や首がそちらへ向いたり、身体全体が動くこともあるでしょう。

このように、はっきりと、正確な言葉にして自分自身に向けて言うこと、指示することは、エネルギーを方向づけ、現実に変化を起こしていくものです。

「私は、どうすればいいのかわかっています」

迷った時、自分の心にそう指示を与えることで、自身のエネルギーシステムや神経回路がそちらの方向へと集中します。

そして、最もふさわしい答えをみつけるためにはたらくのです。

そう言い続けること、信じることはさらにエネルギーの集中を生み、無意識の領域からふと、思いがけない答えがやってくることもあるでしょう。

自分の現実は、自分自身の意識から生まれます。

「どうしたらいいのかわからない」
という時は、そうした現実を呼び寄せてしまいます。

周りに巻き込まれ、さらに自分を混乱に追い詰めるような思考はもう卒業しませんか・・・?

そして、自分のなりたい方向へ、理想とする方へと、意識を向けてみませんか・・・?

自分を愛すること、自尊心を高める方法を実践すると、どんな状況にあっても、自分の心を最も良い方向へ導いていけるようになるでしょう。

自分自身に向ける言葉を変えることは、最も簡単で基本的な自尊心を高める方法・自分を愛する方法といえますね。

→ 「自尊心を高める方法・自分を愛する方法」についてはこちら