Pocket

1390564_tree

自尊心を高める方法・自分を愛する方法を実践すると、どのような効果が得られるのでしょうか?

当サイトでは、心理セラピスト・清原瑠美が開発した「自分を愛する・自尊心を高めるイメージ法」をお伝えしています。

この方法を実際に試していただくと、人によって、さまざまな効果が表れているようです。

そして、私自身も日常の中で、この方法を用いる場面があります。

私も毎日、仕事や生活をくり返していると、スムーズにいく時もあれば、流れが滞るように感じる時もあります。

何かうまくいかないように感じられることが重なり、知らず知らずのうちに心が囚われてしまうと、何事にもモチベーションが上がらなくなってしまいます。

最近も、そうした心の状態にいつの間にか陥っていました。

すると、本を読んでいても文字を追っているだけで心がついていかず、内容が頭に入ってこなくなります。

私は、そんな小さな心の異変に気づき、その場で目を閉じて、自分の内面を感じてみることにしました。

すると、自然に「自分を愛する・自尊心を高めるイメージ法」でご紹介しているイメージが湧いてきて、少しの時間で、心が落ち着きを取り戻すことができました。

それは、とても深い安堵感ともいえる感覚で、またすぐにモチベーションが回復し、自分の心身が欲していることを敏感に察知し、行動に移せるようになりました。

そして、ネガティブに向きかけていた心がまたしっかりと中心に戻ってきて、気になっていたことが、全く気にならなくなりました。

気になっていたこととは、つい、周りと比較してしまったり、ひとつのことに囚われて同じ所でぐるぐると回っている、狭く偏った思考でした。

一度、そうした思考の罠に囚われてしまうと、抜け出すのは容易ではないかもしれません。

しかし、目を閉じてぼんやりと軽くイメージするだけで、これほど心の状態を変えることができるとは、我ながらその効果に驚かされました。

私自身も、このイメージ法を自尊心を高める方法・自分を愛する方法としてこれからも長く活用していこうと改めて思った出来事でした。

よかったらぜひ、多くの方に活用していただければと思います。

→ 「自尊心を高める方法・自分を愛する方法」についてはこちら