「時空間を広げてトラウマを消すイメージ法」の記事一覧

21世紀の私たちが自尊心を高める方法とは?

毎日の中で、心の中で良い思考を保つことは、容易なことではありません。

ただ、否定的な思いに心を支配されていると、やはり自分自身の波長を乱れさせ、幸せではなくなってしまいます。

では、どうすれば良いのでしょうか?

その方法についてご紹介したいと思います。

過剰反応してしまう心理的意味とは?

あなたには、特定の話題になると、なぜか強い感情がこみ上げてくる、ということはありませんか・・・?

誰かと話をしていて、相手は普通に話している話題なのに、どうしてもモヤモヤとした思いが湧いてきて、それに対して強く意見を言いたくなってしまったり、その話題を避けてしまいたくなる、という経験をしたことはないでしょうか。

こんな時はもしかすると、あなたの意識の中に潜む、まだ解決されていない出来事が、刺激されているのかもしれません。

自分を取り戻す方法とは?

このところ、ご相談者の方に共通して伝えさせていただくメッセージがあります。

それは、

「自分を取り戻してください」

ということです。

恋愛や人間関係には、相手があるものです。

「彼は私のことを大切に思ってくれているのでしょうか・・・?」

「あの人は、私のことを軽んじているのではないでしょうか・・・?」

「彼女は、自分をどう思っていますか・・・?」

相手の言葉や態度が気になると、こう問いかけて、相手の真意を知りたくなります。

トラウマ克服方法・イメージ法第3弾についてのご紹介

Lumi セラピールームのイメージ法第3弾、
「時空間を広げてトラウマを消すイメージ法」を
リリースしています。

このイメージ法がどのような内容か、
どんな効果が得られるのか、
実際に試した人の感想やQ&Aなどを
わかりやすく冊子(電子書籍)にまとめました。

ご興味のある方は、こちらから無料でダウンロードができます。

トラウマ解消が楽しみな理由

このところ、自分でトラウマ解消をするのが、小さな楽しみになっています。

自分を実験台にしながら、まるで趣味のように、トラウマ解消法をおこなっています。

その理由は、結果がはっきりと感じられるためですね。

そして、何より気持ちがいいのです!

またひとつ、面白い発見もありました。
それについて、お話しますね。

心身の疲れを解消してパフォーマンスを上げる方法とは?

今年、2015年ももう年の瀬となりましたが、あなたはどんな時を過ごしていますか?
私は今、とてもスッキリとした調子で、
スイスイと物事が進んでいますよ。
私自身のことになりますが、ここしばらく、体が少々重く感じられていました。
疲れが蓄積していたようです。
それと同時に、PCも動きがスローになっていました。

死にたい気持ちになってしまう時

私たちは、人生の中で1度や2度は
「死にたい」
という気持ちを持つことがあるのではないでしょうか。

大きな悩みや苦しみを長いこと抱えていたり、
病気の痛みや苦しみに不安になったり、
思いがけない出来事が降りかかってくることもあるでしょう。

心をスッキリさせる方法とは?

私自身、感情がモヤモヤした時は、最近はすぐに「時空間を広げてトラウマを消すイメージ法」を試すようにします。

すると、心の鎖から解き放たれるように、すっきりとした気分に戻ります。

ある地点で一瞬にすっと楽になるので、とても不思議な感覚なのですが、この方法を発見してからは、感情が自然に切り替えられるようになりました。

イメージ法第3弾「時空間を広げてトラウマを消すイメージ法」を公開しています

Lumi セラピールームでは、
現在、第3弾となるイメージ法を開発中です。

こちらは、心理学とヒーリングに
オリジナルの手法を加えたイメージ法になります。

潜在意識に深くアクセスしながら、
高次元の領域へと意識を拡大し、
ある効果をもたらすものです。

サブコンテンツ

自分を愛する・自尊心を高めるイメージ法

インナーチャイルドを癒す方法

■ 電子書籍(Kindle版)



→ インナーチャイルドを癒す方法

人間関係で心を軽くする10の方法

【無料】「時空間を広げてトラウマを消すイメージ法」について

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
クリックしてみてくださいね。
↓ ↓


アダルトチルドレン ブログランキングへ

セラピストのご紹介

清原 瑠美(きよはら るみ)

559ff8984d1aa145753c65fccf109eaf_s

イメージ法による、自尊心を高める方法・自分を愛するセラピーをご紹介しています。

心のあり方を変えて、より幸せな自分をめざしていくためのサポートをおこなっております。

お気軽にご相談くださいね。

→ 詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ