目次

ネガティブなことを考えてしまう時

このところ、私自身が改めて気づいたことがあります。

自尊心を高める方法に通じる気づきでしたので、こちらにシェアさせていただきたいと思います。

それは、「心の中で否定的なことを思わない、言わない」ということです。

私たちは、ついつい心の中でネガティブなことを考えてしまうものですが、

「もし、心の中で思っている言葉が神様に聞こえたら、いい気持ちはしないんじゃないかな・・・?」

と思ったことがそのきっかけです。

私たちは、自分の心は自分だけのものと無意識に思い込んでいることが多いものですが、じつはそう思っている表面意識の奥には、全ての存在とつながる潜在意識や集合意識があるとされています。

そして、私たちの意識は互いにつながり合い、生命の源を同じくしています。

こちらでは、この生命の源を「神様」と考えていると思ってください。

このように考えて以来、自分自身の思考についてより敏感になっています。

良い思考・良くない思考

私たちは、日々の思考の中で、楽しいこと、うれしいこと、自分を喜ばせるようなことをどれだけ考えているでしょうか?

逆に不快なこと、嫌なこと、自分や他人を責めるようなことをどれだけ考えているでしょう?

もしかすると、良いことよりも、ネガティブなことを考えている方が多いかもしれませんね。

私たちの毎日は、思うようにいかないことにしょっちゅう出くわすもの。

目的地へたどり着くまでに、目の前で信号が赤になったり、電車に間に合わなかったり、突然の雨に降られたりと、小さなストレスから大きなアクシデントまで、さまざまなトラブルが待ち受けています。

忙しかったり、悩みがあったりすると、余計にイライラしてしまい、踏んだり蹴ったりになることもあるでしょう。

中でも大きなストレスは、他人から受ける影響によるものです。

誰かから否定的な言葉や態度を投げつけられると、私たちの心はストレスを受け、ガードが固くなってしまいます。

そして、相手に対するネガティブな思いが湧いてくることもあるでしょう。

このような毎日の中で、心の中で良い思考を保つことは、容易なことではありません。

ただ、否定的な思いに心を支配されていると、やはり自分自身の波長を乱れさせ、幸せではなくなってしまいます。

では、どうすれば良いのでしょうか?

その方法についてご紹介したいと思います。

良い思考を保つための2ステップ

その第1ステップは、「自分の思考に気づくこと」です。

「私は今、ネガティブなことを思っている・・・」

「こんなことを考えているんだ・・・」

と、客観的に自分を顧みることですね。

これを癖にすると良いでしょう。

そして第2ステップは、「神様、ありがとう」と、すぐに心の中で唱えることです。

自分の思考について評価するのではなく、ただ、大いなるものへの感謝の気持ちに置き換えることです。

もちろん「神様」でなくても、自分にしっくりくる呼び方でOKです。

「ありがとう」という言葉には、ネガティブな波動を浄化し、高めてくれる強力な効果があります。

自分の思考に気づき、「神様、ありがとう」と浄化する。

大いなるものに委ねる。

これをくり返していると、だんだん意識が高まってきます。

意識が高まると

意識が高まるということは、自然に自分を愛すること、自尊心を高めることになります。

生命の源である神とつながる私自身を、尊重することです。

それは、とても自然で穏やかな感覚です。

どんなことがあっても、安心していられます。

逆に、否定的な思考が浮かんでもそのままにしていると、心はますます混乱し、本来の自分らしさが見えなくなり、自信を失ってしまうでしょう。

例えて言うなら、否定的な思考が浮かんでしまう時、私たちは心というテーブルの上に煤(すす)をまき散らしてしまうようなもの。

もし実際にテーブルに煤が落ちてしまったら、すぐに拭き取ってきれいにしますね。

これが、「神様、ありがとう」という言葉で浄化することになります。

私たちが仮に、煤が落ちてもそのままの状態にし、さらにまた煤をまき散らしてしまったら、どうなるでしょうか?

テーブルはもとの状態がわからなくなるほどまっ黒に汚れてしまい、再びきれいにしようと思った時には、どこから手をつけたらよいかわからず、多くの時間とエネルギーを消耗してしまうことでしょう。

そして、長いこと放置され、深く染み込んでしまった煤はしみになり、なかなか消えてくれなくなるでしょう。

だから、私たちの心もこのテーブルと同じように、その都度きれいに浄化し、お手入れをすることが大切なのですね。

21世紀の自尊心の高め方

少しスピリチュアルな言い方になりますが、今、地球は高次元へと移り変わっています。

これまでとは明らかに違うスピードで、意識が進化している最中です。

それは、2000年頃にコンピュータやITが発達し、20年ほどの間に次々とバージョンアップやアップデートをくり返しているようなもの。

それまでのアナログな地球にはなかった、めざましい変化です。

私たちの意識も、それにつれてシフトしていきます。

私たちの意識はクラウド上で共有され、古いデータはどんどんアップデートし、上書き修正が可能になっているのです。

アナログなネガティブ思考にしがみついていると、なかなかその波に乗れない感覚から抜けられないことでしょう。

もっと意識を高めたい、スムーズに波に乗っていきたい、と思われるなら、よかったら上記のような方法も試されてみてくださいね。

また、本格的に思考を変えていきたい、という場合は、こちらのイメージ法を実践することで、意識を高めるためのヒントにしていただけるでしょう。

第1のイメージは、

「インナーチャイルドを癒す方法」で、

ネガティブな思考をを手放します。

第2のイメージは、

「自分を愛する・自尊心を高めるイメージ法」で、

意識を置き換える方法を実践します。

第3のイメージは、

「時空間を広げてトラウマを消すイメージ法」で、

高次元の愛により、過去の思い込みや囚われを消していきます。

「ネガティブ思考を変えて、高次元へ意識を高めていきたい」

そう思われる方は、ぜひご参考になさってみてくださいね。