Pocket

2664673

今回は、3月に配信したメルマガ「自分を愛する・自尊心を高める今日のひと言セラピー」より、メッセージをお届けしたいと思います。

メッセージはこちらです。

「自分らしさを取り戻す」

・・・今日は久しぶりに、オーソドックスなメッセージです。

「自分らしさ」

「ありのまま」

「オンリーワン」

近頃、そんな言葉がよく聞かれるようになりましたね。

自分らしさとは、いったい何でしょう・・・?

このことを思い立ち、イメージしてみることにしました。

自分らしさとは、魂の本質が表現されること。

魂の持つ波長が自分全体と共振すること。

そのようにイメージしていきますと、私自身が求めている「在り方」に気づきました。

私は、じつは面白いことが好き、面白い人といるのが好きです。

人をついジョークで笑わせたくなります。

楽しいと開放的になり、リラックスできます。

また、単独行動も厭わない方です。

年齢性別の区別をつけず、どんな人とも、平等に接したいと願っています。

また、心地よい風に吹かれると幸せを感じます。

・・・そして、あることに気づきました。

これって、「水瓶座」の性質そのものかもしれない、と。

私の場合、占星術でいう「月」の星座に「水瓶座」が位置しています。

「水瓶座」「風」の性質です。

「月の星座」は、その人の本質を表すといわれています。

ですが、私の太陽星座「山羊座」ですので、表面的には、慎重でおとなしいタイプだと思います。

また、「山羊座」「土」の性質です。

私にとっては、どちらも自分らしいのですが、表面的な「山羊座」のような振る舞いをしていると、いつしかストレスが溜まります。(笑)

私自身、「水瓶座」的な生き方をすることが自分らしさかもしれない・・・。

そう思い出すと、気持ちが楽になり、また心がいきいきと目覚め始めました。

このように、自分らしさを取り戻したい時、もともとの性質を知りたい時は、「月の星座」を活用してみるのもひとつの方法といえるでしょう。

そして、月の性質を取り入れてみると、もっとリラックスして生きやすくなるかもしれません。

あなたの「月」の星座は、無料ホロスコープ・サイトなどで簡単に調べられます。

ご興味がありましたら、検索をされてみてくださいね。

または、当セラピールームのメール鑑定からも占星術を取り入れいたご相談を受け付けています。

よかったら、ご参考になさってください。

→ メール鑑定についてはこちら

→ 「自尊心を高める方法・自分を愛する方法」についてはこちら