Pocket

1652797

「彼から、連絡が来なくなりました・・・」

「毎日ずっと待っているのに、相手の気持ちはどうなんでしょう?」

人間関係や恋愛で、このようなお悩みは多く聞かれますね。

この時、相手の心変わりを心配したり、また自分から何度も連絡を入れてしまう・・・、といった行動も取ってしまいがちです。

相手の気持ちが見えなくなると、とても不安になるものです。

しかし、よく探っていくと、その奥には、「自分に対する自信のなさ」が、隠れていることが多いのですね。

自分が愛される価値があると信じられない時、愛や安心感の代わりに、相手に不安や怖れを伝えてしまいます。

すると、なんだか相手も連絡しにくい気分になってしまったり、何故かタイミングが合わなくなっていくのです。

見えないエネルギーレベルでは、無意識にそんなやりとりがされているものです。

ですので、相手から連絡が途絶えてしまった時は、自分が今放っているエネルギーが愛から来ているものか、それとも不安や怖れから来ているのか、改めてチェックしてみるとよいでしょう。

相手や外側に原因を求め、コントロールしようとするのではなく、自分自身の中心を整えるようにするとよいですね。

そして、自分を愛すること、 自尊心を高めることをさらに意識してみてくださいね。

自分自身のエネルギー、波長が変われば、相手との関係や現実がたしかに変わり出しますよ。

→ 「自尊心を高める方法・自分を愛する方法」についてはこちら