Pocket

7911685

「どうしたら私は幸せになれるのでしょうか・・・?」

時々、そのようなお声を聴くことがあります。

思うようにいかないことがつづくと、ついこのように思ってしまいますね。

このようにおっしゃる時、多くの方は、幸せになるには、理想のパートナーが現れ、自分をいちばん愛してくれて、望む仕事に就いて成功し、物質的に満たされ、周囲からも認められる、
・・・ということを想定していらっしゃるようです。

ですが、現実は愛情関係がうまくいかなかったり、仕事が思うように運ばなかったり、お金が足りなかったり、周りから批難されたりと、理想とのギャップに絶望し、混乱してしまわれます。

そして、不満や劣等感を感じ、「自分なんかダメだ・・・」と自信を失ってしまいます。

これは、自分と他人とを比べている状態です。

他人を中心に世界が回っているため、自分で自分を裁いてしまうのですね。

じつは、いちばんの不幸の原因は、こうして自らを不自由にしてしまうものの見方にあります。

それは、自我(エゴ)の視点です。

エゴは生きるために必要な、表層的な心のはたらきですが、その要求には際限がありません。

ひとつ手に入れても、「もっともっと」と欲しがります。

そして、何かを手に入れると、今度はそれを守るため、多大なエネルギーを消耗します。

本当の幸せは、もっとシンプルで軽やかなものです。

それは、自我(エゴ)を超えたところにあるのです。

周りと比べない、ありのままの私。

いつも満たされているという、安心感。

何が起こっても大丈夫、という揺るぎなさ。

そんな幸せに満たされたあなたは、周りにも幸せや豊かさを与えています。

自分が与えたものは、また自分に返ってきますので、ますます幸せに豊かになります。

それには、自分を愛すること、自尊心を取り戻すことだけでよいのです。

幸せは、何かを手に入れることでも、他人から愛されることでもなく、自分の内にあるのです。

それは、いつも変わらず、ここにあります。

本当の幸せは、今この時も、あなたに気づいてもらうことを待っているのです。

もう一度、自分を愛すること、自尊心を高める方法を思い出してみませんか?

→ 「自尊心を高める方法・自分を愛する方法」についてはこちら