Pocket

030

自分を愛したいけれど、愛せない・・・。

つい自分を傷つけてしまう・・・。

相手に依存をしてしまう・・・。

いつも同じことをくり返してしまう・・・。

あと一歩のところで成功できない・・・。

それが辛い・・・。

あなた自身や周りの誰かに、こんな傾向が思い当たるところはありませんか?

実際、現代人にはこのような悩みを抱えている人が少なくありません。

特に、現代社会に多いといわれる、機能不全家族で育ったアダルトチルドレンと呼ばれる方たちは、つねにこうした悩みで苦しんでいるといっても過言ではありません。

それは、いったいなぜなのでしょうか?

その原因として、生まれ育った家庭環境が土台となっていることがあります。

また、ごく幼い頃に受けた心の傷だったり、微妙な形で継続的におこなわれた抑圧体験だったり、意識には上らなくても、無意識に保存されている記憶が大人になっても影響していることがあります。

それは、穏やかで平和な日常を送っているかぎりは表面には現れないのですが、何か感情を揺さぶられるような体験をした時、抑えられない力で心を凌駕してしまうことがあります。

それが、実現するはずだった成功を妨げ、愛情関係をこわし、手にするはずの幸せを失わせてしまうこともあるのです。

そして、思うように生きられず、問題を抱え込んでいると、いつの間にか出口がみつからなくなり、さらに自分を追い詰めてしまいます。

私がそのことを考えていった時、浮かんできたのが、

「自尊心を持つこと」「自分を愛すること」

というテーマでした。

多くの悩みや問題の元を辿っていくと、この「自尊心」や「自分を愛する」ことに行き着くのです。

「自尊心を持つことが必要と感じているけれど、具体的にどうしていいのかわからない・・・」

「自分を愛する方法がわからない・・・」

私は心理カウンセラー、ヒーラーとしてご相談を受ける中で、それが多くの方の疑問ではないかと思うようになりました。

街で探せば、自尊心を高め、自分を愛するための本に出会ったり、インターネットを検索すれば、またさまざまな方法を知ることができるでしょう。

ただ、私はさらに心の奥深くにダイレクトに働きかけ、実際的に効果のある、より普遍的な方法をご紹介し、少しでも多くの方のお役に立てないものかと考えました。

そんな時に導かれたのが、イメージ法でした。

そこで、オリジナルのイメージ法をテキストにまとめ、実際に体験していただけるモニターの方を募りました。

彼らからの感想や体験談を聞かせていただき、足りない点はさらに追加修正し、ブラッシュアップをかさねて公開しているのが、当サイトでご紹介している「自分を愛する・自尊心を高めるイメージ法」です。

→ モニターの声はこちら

こちらのイメージ法を一人でも多くの方に知っていただき、まずは自尊心を高めること、自分を愛することを実感していただくことから始めていただければと願っています。

よかったら、ぜひご参考になさってください。

→ 自分を愛する・自尊心を高めるイメージ法はこちら