019

前回の記事でご紹介しましたが、「自分を愛する・自尊心を高めるイメージ法」(電子書籍)には、「卵のイメージ」「八方ふさがりのとき」という新たなイメージ法が追加されています。

「卵のイメージ」が生まれたエピソードについて、こちらにお伝えさせていただきたいと思います。

「自分を愛する・自尊心を高めるイメージ法」を試してくださった方の中に、「自分は両親からの愛情を知らずに育ちました」ということを打ち明けてくださった方がいました。

私は、「自分を愛する・自尊心を高めるイメージ法」を多くの方に知っていただきたいと願っていましたが、果たして、この方法だけで、「自分は基本的な愛情を知らない」と思われている方々に、本当に訴えることができるんだろうか?と自問自答していました。

そんなある日、ふとインスピレーションが湧き起こり、生まれ落ちたのが、この「卵のイメージ」だったのです。

誰の中にも元々ある愛を引き出すために、きっとこのイメージ法がひとつの役に立つのではないか、と思い、私からのひとつの提案として追加させていただきました。

もちろん、どのような方にも、基本的な愛を呼び覚ますために効果的なイメージ法になっています。

心が寒々としてしまった時、懐かしい暖かな愛情を呼び覚ましたい時、深い安心感に包まれたい時、きっと「卵のイメージ」がその感覚を引き出してくれることでしょう。

「自分を愛する・自尊心を高めるイメージ法」と併せて、よかったらぜひ、心の拠り所にしていただければと願っています。

→ 自分を愛する・自尊心を高めるイメージ法について詳しく見てみる