Pocket

1077427

「自分に自信が持てません・・・」

お悩みを伺っていると、こうした言葉によく出会います。

どんなお悩みも、根本へ近づいていくと、この「自信のなさ」が、原因になっていることが多いものです。

逆にいえば、

「自信さえ持てれば、多くの悩みは解消される」

といえるのです。

ただ、

「自信を持ってください」

と言われても、そう簡単にできないのがむずかしいところです。

特に、自分が素敵だと思っている人、成功している人の前に出ると、自分がますますちっぽけに思われてしまうことがあるのではないでしょうか。。。

こんな時、どうすれば自分に自信を持つことができるのでしょう・・・?

その時には、

「自分の夢や理想をしっかりと持つ」

ということが、ひとつの方法です。

今の自分には、相手に対して誇れるものがない、と感じているなら、

・今の自分が目指しているもの

・理想に向けて、努力や継続をしていること

こうした要素に、意識を向けてみましょう。

理想を持ち、それに向かっている人は、輝きやオーラを放っています。

それほど大きな夢や理想がない、という場合は、大事にしている趣味などの世界でも、もちろんOKです。

世間を見渡すと、リーダーになる人物は、最初からリーダーになった訳ではなく、しっかりとした信念やビジョンを持ち、それを多くの人々に伝え、賛同を集めた人が多いものです。

その時人は、「その人が何を成し遂げたか」ということより、「これから、何を成し遂げようとしているか」に注目し、その情熱に惹かれるものです。

それが、ただの夢物語で、現実に根ざしていないものなら、やはり、人からは気に留めてもらえないでしょう。

一方、しっかりとした信念やビジョンを語れる人、無言でもそんなオーラを放っている人は、多くの人の信望を集めます。

自分に自信が持てない、また、自分を愛すること、自尊心を持つことができない、と感じている時は、「自分がどこに向かっているのか」「何を目指しているのか」を、もう一度確認してみると良いでしょう。

誰かに認めてもらわなくても、特別な資格やキャリアがなくても、自分自身の芯を持ち、根ざすところがあれば、あなたは、誰の前でも臆することなく、堂々としていられるのです。

→ 「自尊心を高める方法・自分を愛する方法」についてはこちら